旅行の動機

 2016年から単科生として通っていた経営大学院だが、とうとう2018年4月に本科生になってしまった。単科生と違って2〜3科目を同時に受講する必要があり、長い旅行は年末年始と GW の連休以外は無理。しかし秋にも一度は海外へ行きたいので、3連休に大好きな台湾への弾丸旅行を実行することにした。台湾は短い滞在でも楽しめるし、何より居心地がいい。



旅行前の準備

 今回は3連休の初日に経営大学院のクラスがあり、終了後に福岡空港へ移動する必要がある。現地到着は夜になり、滞在できるのは実質1日だけ。福岡から台湾へは台北と高雄に直行便があり、どちらも夜までフライトがあるので間に合うのだが、今回は高雄を選んだ。このところ台北に滞在する機会がないので、次回は台北の寺院めぐりをやってみることにしたい。
 航空券はエバー航空の福岡〜高雄往復で45,010円。高雄空港到着は夜10時ごろになる。今までの高雄滞在では現地に着いてから宿泊先を探していたが、今回はさすがに遅い時間になるので、事前に予約しておくことにした。利用したのはおなじみの楽天トラベルで、値段と立地を考えて高雄文賓ホテルというところを選んだ。宿泊料金は2泊で1,500元(約5,482円)。
 後は、高雄で訪問してみたい寺院への行き方について調べておいた。何度も滞在したことのある町なので、今回は気楽なもの。短い滞在を楽しむことにした。




TRAVEL MAP


日付都市名
2018.9.22(土)福岡〜高雄
2018.9.23(日)高雄
2018.9.24(月)高雄〜福岡



旅行記

高雄到着
大崗山超峰寺
慈玄聖天宮
凱旋夜市
駁二芸術特区
旗津(捜奇博物館)