旅行の動機

 2017年の盆は、8月16日に休みを取って6連休とし、東南アジア方面へダイビングを主目的とした旅行をやってみることにしていた。候補地としてタイやマレーシアやバリ島などを検討した結果、8月がベストシーズンということと、ジンベエザメに遭遇する可能性があることから、タイのタオ島へ行くことにした。タイは今まで何度も旅行したことがあるが、タイ南部へ行くのは初めてになる。



旅行前の準備

 タオ島はサムイ島から船で渡ることになるので、まずはサムイ島へ行く必要がある。バンコク〜サムイはLCCも就航しているため、福岡〜バンコクとバンコク〜サムイを別に手配することも考えたが、調べたらタイ航空で通しで購入するのとあまり値段は変わらなかった。それに、ダイビング器材をバンコクでいったんピックアップするのも面倒。このため、今回はタイ航空を利用することにした。値段は往復120,680円で、盆の時期ということを考えたら安い。。
 タオ島でのダイビングは、検索したら最初に表示されたことと店の規模などを考慮して、以下のショップを利用することにした。

 Buddha View Dive Resort

 このショップでサムイ島〜タオ島の高速船のチケットやタオ島での宿泊先も手配できるということなので、まとめて頼んでおくことにした。宿泊先は安いところから高級リゾートまで選べるが、今回はあまり高くないグリナリー(Greenery)というホテルを選んでおいた。宿泊料金は1泊1,000バーツ。
 ただし、旅行初日はサムイ島で1泊になり、ここは別に手配する必要がある。最近よく利用している agoda で Lotus Hotel というところを予約しておいた。宿泊料金は2,942バーツ。

 今回の旅行の目的はダイビングだが、タイの観光地といえばもちろん地獄寺。サムイ島からタオ島へ船で移動する際、途中でパンガン島という島を経由することになるが、ここに地獄寺があることが分かった。このため、旅行最終日にパンガン島に立ち寄って Wat Samai Kongka という地獄寺を見ることにした。こちらも楽しみ。
 今回はアクティビティ満喫旅行で宿泊先も事前に手配しているため、気楽なもの。これで準備は終わり。




旅行日程

TRAVEL MAP


日付都市名
2017.8.11(金)福岡〜バンコク〜サムイ島
2017.8.12(土)サムイ島〜タオ島
2018.8.13(日)タオ島
2018.8.14(月)タオ島
2018.8.15(火)タオ島〜サムイ島〜パンガン島〜サムイ島〜バンコク〜
2018.8.16(水)〜福岡



旅行記 (まだ一部未作成)

サムイ島〜タオ島
ダイビング(1日目)
ダイビング(2日目)
ダイビング(3日目)
Wat Samai Kongka(パンガン島)
Wat Phra Yai(サムイ島)