旅行の動機

 2014年の12月、火曜日が祝日なので1日休めば4日間でどこかへ行けるため、半年ほど前から旅行を計画していた。わずか4日間の弾丸旅行なので、行き先としては台湾か東南アジアしかない(個人的に韓国と中国は旅行先として考慮しない)。台湾はこの年の4月に旅行したので、今回は東南アジアを検討し、福岡から行きやすいバンコクを選んだ。
 次にタイのどこを見るかだが、タイの観光といえばもちろん地獄寺めぐりなので、今回も地獄寺をメインにした。最初はタイ北部のチェンマイに滞在して近郊の寺院を見ようかと考えたが、やはり4日間の旅行でチェンマイへ行くのはもったいない。チェンマイは5日間以上の旅行のときに行くことにして、今回は諦めた。
 タイの地獄寺といえば、今までに訪れた「ワットプートウドン」「ワットムアン」「ワットセーンスック」の他に、「ワットパーラックローイ」という超絶の寺院がある。ここはどうしても外せない場所なので、今回はここへ行ってみることにした。



旅行前の準備

 福岡からバンコクまでの航空券は、値段とスケジュールを考えてチャイナエアラインの台北経由とした。値段はすべての諸経費を含んで53,540円。
 目的地のワットパーラックローイは、バンコク北東のナコーンラチャシマーという町にある。日本ではあまり知られていない町だが、人口ではバンコクに次ぐタイ2番目の町なので、バンコクからのバスの便は頻発しているという。バスで3〜4時間かかるが、今回はバンコクに到着した日にナコーンラチャシマーまで移動することにした。
 ただし、そうするとナコーンラチャシマーに到着するのが夜11時過ぎになる。それから宿泊先を探すのも面倒なので、事前に予約しておくことにした。このところよく利用している agoda で探したところ、旧市街にあるチョムスラン(Chomsurang)というホテルがよさそうだったので、ここに2泊することにした。料金は2泊で4,029円。
 旅行3日目のバンコクでの宿泊先については、帰りの飛行機が早朝なので空港近くにしようかとも考えたが、やはり空港近くのホテルは高い。そこで、エアポートレールリンクの始発駅になるパヤータイ駅付近で安そうなところを探し、Best Bangkok House というホテルを予約しておいた。料金は2,942円。

 それから、旅行3日目はせっかくバンコクに滞在するので、以前から見たいと思っていたニューハーフシアターへ行ってみることにしていた。調べたところ当日にチケットを買うよりも事前予約のほうがずっと安いらしいので、バンコクナビ というサイトで予約しておいた。値段は3,800円。
 やはり、弾丸旅行は時間がもったいないので、事前に予約しておくほうが効率よく行動できる。以上で準備は終わり。




TRAVEL MAP


日付都市名
2014.12.20(土) 福岡 〜 台北 〜 バンコク 〜 ナコーンラチャシマー
2014.12.21(日) ナコーンラチャシマー
2014.12.22(月) ナコーンラチャシマー 〜 バンコク
2014.12.23(火) バンコク 〜 台北 〜 福岡



旅行記

ワットパーラックローイ (1)
ワットパーラックローイ (2)
ワットパーラックローイ (3)
ワットパーラックローイ (4)
ワットパーラックローイ (5)
ナコーンラチャシマー
バンコク