旅行の動機

 この年(2010年)は、5月の連休にベトナムを旅行した後、11月ごろまで日本で大人しくしておくつもりだった。しかしながら、やはりどうしても我慢できなくなり、9月に5日間の予定で近場のアジア方面へ出かけることにした。最初は台湾や香港などを考えたが、ちょうど台風直撃のシーズンということなので、今回はマレーシアのクアラルンプールへ行くことにした。ボルネオ島のコタキナバルには行ったことがあるが、マレー半島側を旅行するのは今回が初めてになる。



旅行前の準備

 福岡〜クアラルンプールは、大韓航空ソウル経由か中国東方航空上海経由がスケジュールがよく、値段もほぼ同じだった。大韓航空なら帰りにソウルに半日ほど滞在できるが、福岡〜ソウル間がキャンセル待ちしても取れそうにないくらい一杯ということだったので、今回は中国東方航空にした。値段は諸経費を含んで80,575円。
 クアラルンプールには安宿が多いので、旅行前にホテルを予約しておく必要はない。個人的に、東南アジア諸国は世界でもっとも個人旅行の容易な地域と思っていることもあり、特に準備はしなかった。




旅行記

クアラルンプール (1)
ゲンティン・ハイランド
ゲンティン・ハイランド(清水岩廟)
バトゥ洞窟
バトゥ洞窟 (Cave Villa)
クアラルンプール (2)